ピラカンサ
お気に入りに登録する

ピラカンサの基本情報

学名:Pyracantha
和名:トキワサンザシ、タチバナモドキ  その他の名前:ピラカンサス

科名 / 属名:バラ科 / トキワサンザシ属

ピラカンサ
トキワサンザシ
ピラカンサ
タチバナモドキ
ピラカンサ
トキワサンザシ

クリックすると拡大します

ピラカンサとは

特徴

ピラカンサは生け垣や鉢植えとして栽培される常緑低木で、数種類をまとめてピラカンサと呼んでいます。日本には明治時代に導入されましたが、果実が美しく、特別な管理をしなくてもよく育つため、広く普及しています。
春に開花する花は白色で観賞価値が高く、秋には美しい果実がたわわに実り、葉は濃緑色で光沢があるので、年間を通して観賞することができます。
ヨーロッパ南部からアジア南西部に自生するトキワサンザシ(Pyracantha coccinea)は、最も多く栽培される種類です。鋸歯(きょし)がある葉は濃緑色で、両面とも毛がありません。秋には鮮やかな赤色の果実を多数つけます。
タチバナモドキ(P. angustifolia)は中国西部に分布し、葉の裏面にはフェルト状の毛が密生します。果実はオレンジ色です。
いずれも栽培容易で、土壌を選ばずに、旺盛に生育します。刈り込みにもよく耐えるので、生け垣やトピアリーとしても利用されますが、枝にとげがあるので、作業時には注意が必要です。単木として育てると樹高は4mほどになります。

基本データ

園芸分類 庭木・花木
形態 低木 原産地 中国、ヨーロッパ
草丈/樹高 3~4m 開花期 5月中旬~6月中旬
花色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 常緑性,耐寒性が強い,生け垣向き,盆栽向き
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • ‘ハーレクイン’

    Pyracantha ‘Harlequin’
    クリーム色や、ピンクの斑が入る葉を観賞する小型品種。鉢植え栽培に適する。
  • ‘モハベ’

    Pyracantha ‘Mohave’
    トキワサンザシと台湾産のタイトウカマツカ(P. koidzumii)の交配種。葉は厚く、赤く光沢のある実が密につく。生け垣や鉢植えで栽培される。
  • ヒマラヤピラカンサ

    Pyracantha crenulata
    トキワサンザシに似るが、葉と果実が一回り小さい。実つきは非常によい。
  • トキワサンザシ

    Pyracantha coccinea
    一般にピラカンサとして栽培されるのが本種で、赤い果実が美しい。ヨーロッパからアジア西部が原産。生育旺盛で、庭植えにすると3m以上に育つ。
  • タチバナモドキ

    Pyracantha angustifolia
    中国西部の原産で、果実は黄色い。葉は細長く、裏面に灰白色の毛が密生する。鉢植えとしても販売される。

育て方・栽培方法

ピラカンサの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:倉重祐二(くらしげ・ゆうじ)
赤城自然園(群馬県)を経て、現在新潟県立植物園副園長。専門はツツジ属の栽培保全や系統進化、園芸文化史。著書に『よくわかる栽培12か月 シャクナゲ』『よくわかる土・肥料・鉢』(以上NHK出版)、『増補原色日本産ツツジ・シャクナゲ大図譜』(改訂増補、誠文堂新光社)など。「みんなの趣味の園芸」に植物園日記を執筆中。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸12月号アンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
テキストこぼれ話
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!