ホオズキ
お気に入りに登録する

ホオズキの育て方・栽培方法

ホオズキ
ホオズキ
ホオズキ
サンズンホオズキ
ホオズキ
ホオズキ

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

基本データ

園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 東アジア
草丈/樹高 30~100cm 開花期 6月~7月
観賞期 8月~9月(果実を包む萼を観賞) 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 初心者でも育てやすい,耐寒性が強い,落葉性

育て方のポイントB

栽培環境・日当たり・置き場

鉢植えは、1年を通じて日当たりのよい場所に置きましょう。
庭植えは、少し湿り気のある肥沃な場所に向きますが、水はけが悪いと白絹病が多発するので、水はけが悪い場合は少し土を盛って植えつけましょう。

水やり

鉢植えは、土の表面が乾いてきたらたっぷり水を与えましょう。
庭植えは、真夏に晴れの日が続いて乾くようなら、水を与えましょう。

肥料

鉢植えは5月から7月に、緩効性化成肥料(チッ素N-リン酸P-カリK=10-10-10)を施します。鉢植えの場合、生育初期に肥料が多いと株が大きくなりすぎて、鉢とのバランスが悪くなるので、元肥入りの土に植えつけたら、最初の花が咲くのを待って、追肥しましょう。
庭植えは4月から7月に、緩効性化成肥料(N-P-K=10-10-10)を施します。庭植えにして大きく育てたい場合は、生育初期から肥料を切らさないように施しましょう。

病気と害虫

病気:白絹病
6月から8月に高温と雨が続くと多発します。水はけをよくし、病気が発生した株は、まわりの土ごと取り除いて速やかに廃棄しましょう。

害虫:アブラムシ、オオニジュウヤホシテントウ
4月から8月、特に新芽にアブラムシが発生しやすいので、よく観察し、発生したら防除しましょう。
オオニジュウヤホシテントウが6月から8月に発生します。見た目はテントウムシとそっくりですが、葉を食害し、穴だらけにしてしまいます。葉脈だけを残して食べるので、葉がレース状になります。見つけたら、早めに捕殺しましょう。

用土(鉢植え)

水はけと水もちのよい土を好みます。赤玉土中粒5、腐葉土3、酸度調整済みピートモス2の配合土に、適量のリン酸分の多い緩効性化成肥料を混ぜて使用します。

植えつけ、 植え替え

植えつけ適期は3月から4月です。鉢から取り出した根鉢、あるいは地下茎を掘り取ったら、大きな芽が1つずつつくようにして20~30cmの長さに切ります。植え替えるのは、6号以上の大きな鉢がよく、6号程度の鉢であれば、根鉢の大きさを調整し、地下茎を4~5本で1株として植えつけましょう。
やがて芽がたくさん出たら、大きな芽を1鉢に4~5芽残して、あとは地際で切り取ってしまいましょう。
庭植えにする場合は、株を15~20cm間隔で植えつけましょう。

ふやし方

タネまき:適期は4月から5月です。実がなるまで2年かけて育てます。春にタネをまくと秋まで地下茎を伸ばし、翌春に地下茎から伸びた芽に実がつきます。

株分け:3月から4月、地下茎を切って株分けができます。

主な作業

支柱立て:5月から8月、草丈が伸びてきたら支柱を立てて、茎が倒れないようにしましょう。

特徴

ホオズキは、赤いちょうちんがぶら下がったような姿が愛らしく、古くから親しまれてきました。このちょうちんのような袋は、ホオズキの萼です。
ホオズキは3月ごろ、地下茎から芽を伸ばし始め、5月から6月ごろ、伸びた茎の各節に薄クリーム色...

種類(原種、園芸品種)

丹波大実ホオズキ


Physalis alkekengi var. franchetii
ホオズキには産地ごとにさまざまな系統があるが、特に実が大きく、草丈も100cm程度になる大型の品種。主に切り花用に使われる。
サンズンホオズキ

サンズンホオズキ


Physalis alkekengi var. franchetii
草丈15〜20cmと小型なので、鉢植えに向いている。

ヨウラクホオズキ


Physalis alkekengi var. franchetii f. monstrosa
通常は、ちょうちんのような袋状になる萼が、なぎなたの刃のような形になって垂れ下がる。その形から、ナギナタホオズキの名もある。タネはできず、株分けのみでふやされる。

食用ホオズキ

オオブドウホオズキ(Physalis ixocarpa)、シマホオズキ(P. peruviana)、ショクヨウホオズキ(P. pruinosa)などがある。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:奥 隆善(おく・たかよし)
千葉大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了後、植物の育種の道へ。チョコレートコスモスやカランコエなどの草花から、ハクサイなどの野菜まで幅広く手がける、気鋭の育種家。

ホオズキのそだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • もう1つのそだレポ
    日本に従来から自生する植物の栽培を楽しみたい方のためのそだレポです。趣味園にもともとあるそだレポとの違いは、一人の人のそだレポではなく、参加者がご自分の育て...
  • どなたかもらって~種・株分け~
    我が家の母は良く果物から発芽させるわ 採ってきた花から根が付くという稀にみる。 雑草根性をもつ植物のブリーダー(?)(笑) 切った豆苗を水につけて再生してみたり...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!