トリテレイア(ブローディア)
お気に入りに登録する

トリテレイア(ブローディア)の基本情報

学名:Triteleia
その他の名前:ブローディア、ヒメアガパンサス

科名 / 属名:キジカクシ科 / トリテレイア属

トリテレイア(ブローディア)
トリテレイア・ラクサ
トリテレイア(ブローディア)
トリテレイア・イキシオイデス
トリテレイア(ブローディア)
トリテレイア・ラクサ

クリックすると拡大します

トリテレイア(ブローディア)とは

特徴

トリテレイアは、かつてブロディアエア属に含まれていた14種が、独立してトリテレイア属となりました。アガパンサスを小さくしたような花形から、ヒメアガパンサスとも呼ばれています。
園芸的に栽培されるのは、主にトリテレイア・ブリッジシー(Triteleia bridgesii)、トリテレイア・ラクサ(T. laxa)の栽培品種といくつかの原種です。花壇で楽しむほか、切り花としても人気があります。花茎の先に小花が放射状につき、花色も豊富です。秋に球根を植えつけると、冬から早春にかけて芽を出して2枚の葉を展開し、初夏に花茎が伸びて開花します。
旧属名からとった「ブローディア」の名前でも扱われることがあります。

※科名:ネギ科、ユリ科で分類される場合もあります。

基本データ

園芸分類 球根
形態 多年草 原産地 北アメリカ西部
草丈/樹高 30~70cm 開花期 5月下旬~7月
花色 白,赤,ピンク,黄,緑,青,紫,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 普通 耐暑性 普通(夏は休眠)
特性・用途 落葉性
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • トリテレイア・ラクサ

    Triteleia laxa
    アメリカのカリフォルニア州原産。花茎は30〜70cmに伸び、青、紫、白色の花が咲く。さわやかな青紫色の花を咲かせる‘クイーン・ファビオラ(Queen Fabiola)’が代表的。
  • トリテレイア・ブリッジシー

    Triteleia bridgesii
    アメリカのオレゴン州からカリフォルニア州の山の傾斜面に自生。花茎は30〜40cmに伸び、淡紫、青紫の花を12〜20個つける。
  • トリテレイア・グランディフロラ

    Triteleia grandiflora
    アメリカ西部、カナダに自生。花茎は30〜60cmに伸び、鐘形の青や白色の花を3〜12個つける。
  • トリテレイア・ヒアシンシアナ

    Triteleia hyacinthiana
    北アメリカの太平洋側の、草原や林の空き地などに自生。花茎は30〜70cmに伸び、純白のやや小ぶりな花を咲かせる。旧英名の「ホワイト・ブローディ」と呼ばれることもある。
  • トリテレイア・イキシオイデス ’ゴールデン・スター’

    Triteleia ixioides ‘Golden Star’
    原種はアメリカのオレゴン州からカリフォルニア州に自生。花茎は30cmほどで、鮮明な黄色の花を咲かせる。

育て方・栽培方法

トリテレイア(ブローディア)の栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:島田有紀子(しまだ・ゆきこ)
広島市植物公園に勤務。ベゴニアやペラルゴニウムの仲間などを担当し、保有する豊富な野生種をもとに、耐暑性、耐寒性のあるベゴニアの育種に取り組む。それにとどまらず、幅広い植物に精通している。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
園芸栽培ノートアンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!