西洋オダマキ
お気に入りに登録する

西洋オダマキの基本情報

学名:Aquilegia
その他の名前:セイヨウオダマキ

科名 / 属名:キンポウゲ科 / オダマキ属

西洋オダマキ
西洋オダマキ
西洋オダマキ

クリックすると拡大します

特徴

現在の日本で西洋オダマキと呼ばれているものは、ヨーロッパ原産のアクイレギア・ブルガリス(Aquilegia valgaris)と北米産の大輪の花を咲かせる数種との交配種をさすようになっています。オダマキの仲間はもともと雑種をつくりやすいこともあって、きわめて多数の園芸品種がありますが、多くの場合、国内では個々の品種名を明記せずに色別や混合種子の形で流通しています。
いずれも丈夫な宿根草で、高さ30~50cmになり、株の中心からまっすぐ伸びた茎に赤、黄、青紫、白、桃色などの4~5cmの花を多数咲かせます。葉は根元にまとまってつきます。
本来セイヨウオダマキの和名をもつアクイレギア・ブルガリスはヨーロッパ原産の多年草で、高さ30~50cm、オダマキに似ていますが茎がまっすぐに伸びて10輪前後の青紫色の花がうつむいて咲きます。長く栽培されてきたため白花や桃色、赤紫、黒紫色など花色の変異が豊富です。変種に八重咲きのフローレ・プレノ(A. vulgaris var. flore-pleno)があり、変種のステラータ(A. vulgaris var. stellata)は同じ八重咲きでも、距(花の後ろに突き出した部分)のないタイプで八重咲きのクレマチスのような形の花を咲かせます。

●関連図鑑
ミヤマオダマキ

基本データ

園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 北米大陸、ユーラシア
草丈/樹高 30~50cm 開花期 5月~6月
花色 白,ピンク,赤,オレンジ,黄,青,紫,茶,黒 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 普通
特性・用途 落葉性,耐寒性が強い,日陰でも育つ,初心者でも育てやすい
植物図鑑の見方

種類(原種、園芸品種)

  • アクイレギア・ブルガリス「クレメンタイン」シリーズ

    Aquilegia vulgaris Clementine Series
    距がない八重咲きクレマチスのような花が、上を向いて咲く。花色が豊富。
  • アクイレギア・ブルガリス・ステラータ「バロー」シリーズ

    Aquilegia vulgaris var. stellata Barlow Series
    距がない八重咲きクレマチスのような花が、うつむいて咲く。花色が豊富です。
  • アクイレギア・ブルガリス「ヴェルヴァエネアナ」グループ

    Aquilegia vulgaris Vervaeneana Group
    葉に美しい黄色の散り斑や掃き込み斑が入る園芸品種で、タネをまくと黄金葉の個体もあらわれる。花色は青紫、ピンク、赤紫、白があり、八重咲きもある。
  • アクイレギア・クリサンサ ‘イエロー・クィーン’

    Aquilegia chrysantha ‘Yellow Queen’
    クリサンサの選別品種で、草丈や花の大きさなど各種の性質がそろっている。

育て方・栽培方法

西洋オダマキの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:辻 幸治(つじ・こうじ)
1976年、大阪生まれ。ホームセンター勤務を経て、現在は園芸分野の執筆活動も精力的に行う気鋭の園芸家。江戸の園芸文化から、海外のワイルドフラワーまで、幅広く植物に精通している。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • もう1つのそだレポ
    そだレポが使いにくいなと思っている方のためのコミュニティです。次の点で限界を感じている人、どうぞご参加下さい。 ― 書きたい植物がリストに入ってない。調べるたび...
  • オダマキLOVE♪
    オダマキのお花が大好きな方、ぜひご参加ください♪ オダマキのここが好き、品種や育て方、増やし方、開花報告など、楽しく情報交換できれば・・・と思います(*^。^*) ...
  • 愛知・岐阜・静岡で自然に優しい園芸!
    愛知県周辺では大きな都市を除けばまだ自然の植生は 残っていますが、新東名などの開発とともにますます 本来の植物は少なくなっています。 もともと日本に自生してい...
  • コミュニティをもっと見る

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

モニター募集
プレゼント&アンケート
トピック募集