モナルダ
お気に入りに登録する

モナルダの育て方・栽培方法

モナルダ
モナルダ‘ケンブリッジ・スカーレット’
モナルダ
モナルダ(「ホワイト」として流通)
モナルダ
モナルダ‘ブルー・ストッキング’

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

基本データ

園芸分類 草花,ハーブ
形態 多年草 原産地 北アメリカ、カナダ、メキシコ
草丈/樹高 40~100cm 開花期 6月~9月
花色 赤,ピンク,紫,藤,白,黄 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 落葉性(プンクタータ種は常緑性),初心者でも育てやすい,ポプリ,香りがある

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

耐寒性と耐暑性が強く、ディディマ種やフィスツローサ種は地下茎を伸ばして広がります。日当たりと水はけのよい場所であれば、それほど場所も選ばずに栽培できます。やせ地でも育ちますが、腐植質が多く、水分が十分ある場所のほうが生育良好です。種や品種によって性質の強弱があり、繁殖力にも違いが見られます。

水やり

庭植えでは、根がしっかり張ったものには、ほとんど水やりの必要はありません。赤花のディディマ種は、乾燥させると株が弱るので、様子を見て水やりします。
鉢植えでは、用土が乾き始めたらたっぷりと水を与えます。春の成長期から開花期までは、特に水切れしないよう十分に与えます。

肥料

庭植えでは、腐植質の多い場所では施さなくてもよいくらいですが、3月から4月と9月から11月に、株のまわりに緩効性肥料などをまいておくと、生育がより旺盛になり、花数もふえます。
鉢植えも、3月から4月と9月から11月に、緩効性肥料などを置き肥として施し、さらに春の成長期から開花期まで、生育の様子を見て液体肥料を月2~3回施します。

病気と害虫

病気:うどんこ病、灰色かび病など
品種によってかなり異なりますが、うどんこ病がつきやすいので、早めに防除します。混みすぎないよう風通しをよくして、灰色かび病などの予防に努めます。

害虫:アブラムシ、ヨトウムシ、メイガ類の幼虫など
日ごろからよく観察し、害虫を発見したら早めの防除を心がけます。

用土(鉢植え)

用土はそれほど選ばず、一般の草花用培養土や、赤玉土7、腐葉土3の配合土などが利用できます。

植えつけ、 植え替え

植えつけ:日当たりのよい場所に腐葉土などをよく混ぜて、春か秋に植えつけます。ポット苗、株分け苗、いずれも利用できます。ディディマ種やフィスツローサ種は、地下茎が長く伸びて広がるので、場所や目的によっては根域を制限しておく必要があります。

植え替え:繁殖力が旺盛なので、周囲の植物とのバランスをとるために、庭植えでは数年ごとに植え直します。春か秋に掘り上げて、必要な分だけ植えつけます。
鉢植えでは、根詰まりすると生育が悪くなるので、毎年植え替えます。元気のよい若い地下茎を切り取って、新しい用土で植えつけます。

ふやし方

株分け:3月から4月、9月から11月に行います。プンクタータ種は地下茎が出ないので株分けは困難ですが、さし芽はできます。

さし芽:3月から4月、9月から11月に行います。頂芽、わき芽、節ざしと、どの部分でも発根します。

タネまき:3月から4月、9月から11月に行います。ただし、園芸品種の場合、タネをまくと個体差が出るので、同じ株をふやすには株分けかさし芽を行います。
一年草のレモンベルガモットは、毎年タネをまいて育てます。耐寒性があるので、よほどの寒地でないかぎり、苗を栽培できます。プンクタータ種もタネをまいて育てます。

主な作業

花がら摘み:開花後も球状に長く残るので、しばらく観賞することができますが、色があせてきたり、見苦しいようなら切り取ります。

晩秋の刈り込み:晩秋には地際近くで刈り込んでおきます。

特徴

モナルダは、夏の花壇を彩る花として親しまれ、暑さに負けず、力強く咲く姿が魅力的です。タイマツバナとも呼ばれるように、鮮明な赤い花が盛り上がるように咲き、苞も赤く色づきます。品種が多く、花は赤のほかにも、桃色、白、紫など多彩です。
...

種類(原種、園芸品種)

‘パノラマ’


Monarda ‘Panorama’
花色混合の実生系品種。春まきで、翌年より開花する。
‘ケンブリッジ・スカーレット’

‘ケンブリッジ・スカーレット’


Monarda ‘Cambridge Scarlet’
花は色鮮やかな濃い赤で、苞も赤色。

‘ダブル・ラベンダー’


Monarda ‘Double Lavender’
花は明るいラベンダーピンク色の大輪種。苞は濃桃紫色。うどんこ病に強い。

‘ブライト・パープル’


Monarda ‘Bright Purple’
花は赤紫色。うどんこ病に強い。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話
多肉植物にまつわる話を公開中!(前編)

前編では、長田研さんに世界の多肉植物事情を伺いました。

コレクションカード

8月号とじ込み付録 多肉植物・サボテン コレクションカードの楽しみ方

『趣味の園芸』8月号は、36の人気種を集めたコレクションカード付き!

今、熱い植物

今、熱い植物 第14回
“サボテンの王…黒王丸”

黒王丸(こくおうまる)の名で呼ばれる、コピアポア・シネレアが今、熱い。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!