ウメバチソウ
お気に入りに登録する

ウメバチソウの種類(原種、品種)

主な原種、園芸品種、仲間

ヤクシマウメバチソウ


Parnassia palustris var. yakusimensis
屋久島の高地の湿った場所に生える。非常に小型で高さ10cm、花の直径は1cmほど。栽培は普通のウメバチソウと同程度に難しい。

イズノシマウメバチソウ


Parnassia palustris var. izuinsularis
伊豆諸島に生え、「神津島ウメバチソウ」の名で長く親しまれている。草丈はやや低く、葉が厚く頑丈で、大株になる。普通のウメバチソウよりやや育てやすい。

パルナッシア・クラッシフォリア


Parnassia crassifolia
通称シラヒゲウメバチソウ。中国雲南省北部から四川省西部の標高2500〜3300mにある湿った谷間の流れのそばに生える。ウメバチソウとシラヒゲソウを合わせたような姿で、花色はクリームホワイト。

シラヒゲソウ


Parnassia foliosa var. foliosa
主に太平洋側の山地の湿原や水のしたたる岩場などに見られる。花径は2cm前後。日本海側には変種で全体に大きいオオシラヒゲソウがある。

特徴

ウメバチソウは北半球の温帯から亜寒帯に分布し、日当たりのよい湿地や小川のそば、山地の水がしみ出るような斜面に見られる多年草です。秋に、花径2~3cmで白いウメのような花を茎の先端に1輪咲かせます。花弁はウメの花弁に似て円く、雌しべのつけ根に...

育て方・栽培方法

ウメバチソウの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:辻 幸治(つじ・こうじ)
1976年、大阪生まれ。ホームセンター勤務を経て、現在は園芸分野の執筆活動も精力的に行う気鋭の園芸家。江戸の園芸文化から、海外のワイルドフラワーまで、幅広く植物に精通している。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • もう1つのそだレポ
    そだレポが使いにくいなと思っている方のためのコミュニティです。次の点で限界を感じている人、どうぞご参加下さい。 ― 書きたい植物がリストに入ってない。調べるたび...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

秋のガーデニングに変化のきざし?

プレマムの秋がやってきた!

投票してプレゼントを当てよう!

プレマム総選挙実施中!

詳しくはこちら
ご利用に関するアンケート
寄せ植えコンテスト結果発表
プレゼント&アンケート
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

畑自慢・やさい自慢
畑自慢・やさい自慢
自慢の畑・野菜の写真を募集中!