ゲラニウム(高山性)
お気に入りに登録する

ゲラニウム(高山性)の基本情報

学名:Geranium
その他の名前:ゲラニューム

科名 / 属名:フウロソウ科 / フウロソウ属

ゲラニウム(高山性)
アケボノフウロ
ゲラニウム(高山性)
ゲラニウム・マクロリズム‘イングワーセンズ・バラエティ’
ゲラニウム(高山性)
ゲラニウム・サングイネウム‘アルバム’

クリックすると拡大します

ゲラニウム(高山性)とは

特徴

ゲラニウムの仲間(フウロソウ属)にはいろいろな種類がありますが、ここでは主に草丈30cm以下で、熱帯夜のある地域では高山植物として扱わないと栽培しにくい種類について説明します。
多くの種類はヨーロッパ産、あるいは小アジアやヒマラヤから中国南西部原産です。ほとんどのものが株立ちになるか、数本の茎が這うようにマット状に広がります。地下に太い根を多数もつものや、頑丈な根茎をもつものが多く、鉢植えにする場合は比較的大きい鉢で栽培する必要があります。
高山植物としては扱いやすい種が多く、初心者におすすめです。多くの選別品種や交配種も育成されており、北国ではグラウンドカバーのように扱えるものもあります。

●関連図鑑
ゲラニウム(高性種)

基本データ

園芸分類 山野草,草花
形態 多年草 原産地 多くはヨーロッパ、小アジア、ヒマラヤ~中国南西部
草丈/樹高 10~30cm 開花期 4月~6月
花色 ピンク,白,紫 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い~きわめて強い 耐暑性 やや弱い
特性・用途 落葉性,耐寒性が強い
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • チシマフウロ

    Geranium erianthum
    北海道と東北地方の一部、シベリア東部から北米大陸北西部の高山帯の草原に生える。草丈20〜50cm、まっすぐ茎を伸ばして株立ちになる。花は直径3cm弱でふつう紫色、横向きかやや上向きに咲く。北海道の一部に見られるチシマフウロの花色の薄いものはトカチフウロ(G. erianthum f. pallescens)と呼ばれる。
  • ヤクシマフウロ

    Geranium shikokianum var. yoshiianum
    屋久島特産で高地の草原に生える。茎は這うように伸びて長さ15cm前後、花径は2cmほどで、花色はごく薄い桃色の地に赤紫色の脈が入る。花つきはいまひとつ悪く、性質も強いとはいえないマニア向け。夏の間は40〜50%の遮光下に置く。
  • ゲラニウム・マクロリズム

    Geranium macrorrhizum
    ヨーロッパ中部からロシア南西部の森林や低木林に分布し、石灰岩の崖や礫原などに生える。草丈30〜45cm、葉は根元に群がってつく。花茎は長く伸び出し、先端に直径2cm強の花が数輪、横向きに咲く。花色は桃色。地下茎が長く伸びて大株になる。強健種で寒冷地では宿根草として扱える。
  • ゲラニウム・ダルマチクム

    Geranium dalmaticum
    クロアチアからアルバニアの山地の岩場に生える。草丈10〜15cm、茎はほとんど伸びず、葉は根元に群がってつく。花茎は長く伸び出し、先端に直径2.5cm前後の花が数輪、横向きに咲く。花色は桃色。頑丈な根茎があり、少しずつ伸びて大きな株になる。
  • ゲラニウム × カンタブリジエンセ

    Geranium × cantabrigiense
    ゲラニウム・マクロリズムとゲラニウム・ダルマチクムの交配種。姿はゲラニウム・ダルマチクムに近いが、旺盛に繁殖し草丈30cm余りになる。性質はゲラニウム・マクロリズムの丈夫さを引き継いだ優秀なもの。いくつかの園芸品種がある。
  • ゲラニウム・キネレウム

    Geranium cinereum
    ピレネー山脈の標高1200〜2600mの岩場や礫原に生える。草丈15〜30cm、茎は短くマット状に広がる。花径は3cmほどで、花色は明るいピンク色に濃赤紫色の網目が入る。栽培品のなかにはゲラニウム・サブカウレスセンスと混同されているものも散見されるが、本種は花の中央に目がない。
  • ゲラニウム・サブカウレスセンス

    Geranium subcaulescensG. cinereum subsp. subcaulescens
    イタリア半島中部から南部、バルカン半島南部から西部の山地の岩場や礫原に生える。草丈15〜30cm、ゲラニウム・キネレウムとよく似るが、花色は濃いマゼンタピンクで、中央に黒い目がある。ゲラニウム・キネレウムの亜種とされることもある。明るいピンクの花が咲く‘スプレンデンス’が普及している。
  • ゲラニウム‘バレリーナ’

    Geranium‘Ballerina’
    ゲラニウム・サブカウレスセンスとゲラニウム・キネレウムの交配種。花色は明るい桃色の地に濃いマゼンタピンクの網目模様がかかり、中央に黒い目がある。両種のよい点を受け継いだ名花で、1960年代にアラン・ブルーム(1906〜2005年)によって作出された。株分けでふやす。
  • ゲラニウム・サングイネウム

    Geranium sanguineum
    ヨーロッパからロシア西部、トルコ北部の草原や森林に生える。株立ち状にやや立ち上がるか、這うように伸びてこんもり茂る。草丈20〜30cm。花は直径3cmあまりで明るいマゼンタピンク、白、ソフトピンク。花つきはたいへんよい。頑丈な根と根茎をもつ。幅広い環境に適応する強健種で、寒冷地では宿根草として扱える。園芸品種は多い。
  • ゲラニウム・セッシリフロルム

    Geranium sessiliflorum
    チリ中部からパタゴニア、ニュージーランド、タスマニアと南太平洋を挟んで分布が隔離されており、山地の礫原や丈の低い草原に生える。茎はほとんどなくクッション状。花径2cmほど、花色は白から桃色。葉が紫褐色の‘ニグリカンス’が普及している。
  • ゲラニウム・レナルディー

    Geranium renardii
    コーカサス山脈原産。草姿はゲラニウム・ダルマチクムなどと同じだが、葉は柔らかくてやや厚みがあり、白色の毛を密生させて銀灰色を帯びる。草丈20〜30cm。花は直径3cm余りで白色に赤紫の筋が入る。繊細な外見のわりに丈夫で、いくつかの園芸品種があり、交配種の親にもなっている。

育て方・栽培方法

ゲラニウム(高山性)の栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:辻 幸治(つじ・こうじ)
1976年、大阪生まれ。ホームセンター勤務を経て、現在は園芸分野の執筆活動も精力的に行う気鋭の園芸家。江戸の園芸文化から、海外のワイルドフラワーまで、幅広く植物に精通している。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』8月号
テラリウム&アクアリウム/サマーガーデン宣言

空前の「リウム」ブーム到来!新しい趣味の園芸の世界が広がります。いまどき夏花特集も☆

テキストこぼれ話

1分でできる! 石への着生【動画】~8月号こぼれ話・後編

水草が石から生えているように見せる「着生」の方法を紹介します。

テキストこぼれ話

苔むした流木でワンランク上の水景に!【動画】~8月号こぼれ話・前編

水草職人・早坂誠さんに、誰でもできるアクアリウムのテクニックを教えてもらいました!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!