アグロステンマ
お気に入りに登録する

アグロステンマの基本情報

学名:Agrostemma
和名:ムギセンノウ(麦仙翁)  

科名 / 属名:ナデシコ科 / ムギセンノウ属

アグロステンマ
アグロステンマ
アグロステンマ
‘オーシャン・パール’

クリックすると拡大します

アグロステンマとは

特徴

アグロステンマは、地中海沿岸から西アジアに、3種が分布している一年草です。ヨーロッパでは麦畑の雑草として知られるほど丈夫な性質なので、原産地以外にも分布を広げています。
園芸的に育てられているのは、アグロステンマ・ギタゴ(Agrostemma githago)で、秋まきすると、翌春には1mほどに伸びた茎先に、ピンクの花を咲かせます。寒冷地では、秋まきした苗をフレームで冬越しさせて、春に植えつけるか、春まきしてもよいでしょう。土質はあまり選びませんが、水はけがよいことと、日当たりがよいことが、上手に育てるポイントです。「ワイルドフラワーミックス」などの名称で、数種の植物のタネと混ぜて販売されていることもあります。これを日当たりのよい場所にばらまいて、タネが隠れる程度に軽く土をかけておくだけで、簡単に花が楽しめます。

基本データ

園芸分類 草花
形態 一年草 原産地 地中海沿岸~西アジア
草丈/樹高 70~100cm 開花期 5月~6月
花色 白,ピンク 栽培難易度(1~5)
耐寒性 普通 耐暑性 弱い
特性・用途 初心者でも育てやすい
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • アグロステンマ・ギタゴ

    Agrostemma githago
    麦畑の雑草として知られる原種。草丈は100cmになる。株ごとに花の大きさや草丈に若干違いが出る。
  • ‘桜貝’

    Agrostemma githago ‘Sakuragai’
    薄いピンクの花を咲かせる。草丈は、ギタゴとして流通するものよりも少し低い70cm。ギタゴと混植すると美しい。
  • ‘オーシャン・パール’

    Agrostemma githago ‘Ocean Pearl’
    ギタゴの花弁の赤紫の部分が、白くなった品種。

育て方・栽培方法

アグロステンマの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:奥 隆善(おく・たかよし)
千葉大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了後、植物の育種の道へ。チョコレートコスモスやカランコエなどの草花から、ハクサイなどの野菜まで幅広く手がける、気鋭の育種家。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

涼やかに! カラフルに!

初夏のガーデニングにぴったりの可憐な花たち

新登場「サンク・エール」、極小輪「フェアリースター」の魅力を紹介!

詳しくはこちら

間室みどりさんに教わる

初夏まで楽しめる寄せ植えをつくろう(5/1正午まで!)

簡単なテクニックと長く楽しむコツを紹介! 抽選で30名様に肥料「ネクスコート」をプレゼント♪

詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
寄せ植えコンテスト
園芸・ガーデニング作業の基本
世界盆栽大会
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!