アサリナ
お気に入りに登録する

アサリナの基本情報

学名:Asarina

科名 / 属名:オオバコ科 / アサリナ属(キリカズラ属)

アサリナ
‘ミスティック・ローズ’
アサリナ
‘ミスティック・バイオレット・ホワイト’
アサリナ
‘イベリアントレイル’

クリックすると拡大します

アサリナとは

特徴

アサリナはつる性の植物で、葉柄と花柄が巻きひげのようになって支柱などに巻きつきながら、2~5mくらいまで伸びます。キンギョソウに似たベル形の花が特徴です。流通している種はアサリナ・バークレイアナ(Asarina barclaiana)が多く、フェンスやオベリスクに絡ませたり、「緑のカーテン」として利用されたりしています。こんもり仕立てて、ハンギングとして楽しむこともできます。花つきは悪くはないのですが、花の大きさが4cmくらいとやや小さいので、寂しいと感じたときは、数色を混植すると華やかな印象になります。
生育旺盛で、つるは自然に支柱やネットに巻きついていきますが、最初に立ち上がって登り始めるときだけ、ネットにきれいに広がるように誘引します。そうしないと、地面の上を這ってぐちゃぐちゃに絡まり合ったり、なかなか登らなかったりすることがあります。また、つるは細く、あまり太い支柱だと巻きつきづらいので、細い支柱か10cm角ほどのネットを用いるのがよいでしょう。
耐寒性はさほど強くないので一年草として扱われますが、本来は多年草であり、四国や九州などの暖地の霜の当たらないところでは冬越しすることもあります。

基本データ

園芸分類 草花
形態 一年草(本来は多年草) 原産地 北アメリカ南部とヨーロッパ
草丈/樹高 2~5m 開花期 6月下旬~11月中旬
花色 白,ピンク,黄,紫,青 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い~弱い 耐暑性 普通
特性・用途 つる性,開花期が長い,緑のカーテン
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • アサリナ・バークレイアナ

    Asarina barclaiana
    メキシコ原産の普及種。和名はツタバキリカズラ。葉は無毛。葉と花がやや小さめで、涼やかな印象。(写真は「すだれ」シリーズ)
  • アサリナ・プロクンベンス

    Asarina procumbens
    フランス南部、スペイン西北部原産。つるが這うように広がる。葉には軟毛が生える。花色は白〜淡黄色。水はけのよいところで育てるとよい。ほかの種よりも寒さにやや強い。
  • 「グラリオ」シリーズ

    Asarina cv.
    葉と花はやや大きめ。生育旺盛でよく繁茂し、花つきがよい。(写真は「グラリオローズレッド」)

育て方・栽培方法

アサリナの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:島田有紀子(しまだ・ゆきこ)
広島市植物公園に勤務。ベゴニアやペラルゴニウムの仲間などを担当し、保有する豊富な野生種をもとに、耐暑性、耐寒性のあるベゴニアの育種に取り組む。それにとどまらず、幅広い植物に精通している。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
山歩きをもっと快適に
プレゼント&アンケート
寄せ植えコンテスト
あなたの好きな多肉植物は?
テキストこぼれ話
園芸・ガーデニング作業の基本
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!