コンボルブルス
お気に入りに登録する

コンボルブルスの基本情報

学名:Convolvulus
和名:セイヨウヒルガオ(西洋昼顔)  

科名 / 属名:ヒルガオ科 / セイヨウヒルガオ属(コンボルブルス属)

コンボルブルス
コンボルブルス・サバティウス
コンボルブルス
コンボルブルス・トリカラーの園芸品種
コンボルブルス
コンボルブルス・クネオラム

クリックすると拡大します

コンボルブルスとは

特徴

コンボルブルスは、地中海沿岸地方を中心に世界に200種余りが自生しています。形態は一年草、多年草、低木とさまざまで、つる性のものも多く見られます。日本に自生種はありませんが、セイヨウヒルガオ(ヒメヒルガオ)などが帰化植物となっています。ヒルガオによく似た、漏斗形の大きく開いた花を咲かせ、1花の寿命は2~3日くらい、雨天や夜間は閉じています。ヒルガオ属(Calystegia属)では、萼のすぐ外側に大きな苞がありますが、コンボルブルス属では苞は小さくあまり目立ちません。主に栽培されるのは、サンシキアサガオと呼ばれる一年草のトリカラー種、多年草では這い性のサバティウス種やつる性のアルタエオイデス種、低木状のクネオラム種です。いずれも、そのユニークな草姿とかわいらしい花を生かして、花壇やコンテナ、ロックガーデンなどに利用されます。

基本データ

園芸分類 草花
形態 一年草,多年草,低木 原産地 地中海沿岸地方に多い
草丈/樹高 10~60cm、つる性のものも多い 開花期 5月~7月
花色 白,ピンク,青 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強~弱 耐暑性 強~中
特性・用途 開花期が長い,つる性のものもある
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • コンボルブルス・トリカラー

    Convolvulus tricolor
    サンシキアサガオ、サンシキヒルガオとも呼ばれる一年草。花径4〜5cm。園芸品種に‘ロイヤルエンサイン’があり、青紫のほか、桃花や白花もある。
  • コンボルブルス・サバティウス

    Convolvulus sabatiusC.mauritanicus
    常緑の半耐寒性多年草。4月から6月に花径2cmくらいの青い花を咲かせる。茎は這うように横に長く伸び、マット状に茂る。別名ブルーカーペット。
  • コンボルブルス・クネオラム

    Convolvulus cneorum
    銀白色の葉が美しく、枝分かれして低木状に育ち、コンテナの寄せ植えなどに向く。5月から6月に花径3cmくらいの白い花が咲く。園芸品種に‘スノーエンジェル’がある。
  • コンボルブルス・アルタエオイデス

    Convolvulus althaeoides
    つる性の常緑多年草。銀白色の小さく細い刃のような葉で、5月から6月に花径3cmくらいの桃色の花を咲かせる。根から不定芽を出してふえる。

育て方・栽培方法

コンボルブルスの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
園芸栽培ノートアンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!