ネモフィラ
お気に入りに登録する

ネモフィラの基本情報

学名:Nemophila
和名:ルリカラクサ(瑠璃唐草)  その他の名前:ベビーブルーアイズ

科名 / 属名:ムラサキ科 / ルリカラクサ属(ネモフィラ属)

ネモフィラ
ネモフィラ・メンジェシー
ネモフィラ
ネモフィラ・マクラータ(ファイブ・スポット)
ネモフィラ

クリックすると拡大します

ネモフィラとは

特徴

ネモフィラは森の妖精のような、澄んだブルーの花が愛らしく、春の花壇やコンテナの寄せ植えなどに多く利用されています。細かく切れ込んだ葉が密に茂り、自然に分枝して咲きながら大きくこんもりと成長します。株張りは20cm以上になり、鉢やコンテナの縁からあふれるように咲かせると見事です。緑化材料のワイルドフラワーとしても利用され、ハナビシソウ、リナリア、リムナンテス、ギリアなどと混合したタネを秋にまくと、4月には花いっぱいのお花畑がつくれます。ネモフィラ属には18種がありますが、栽培されるのはブルーのメンジェシー種(Nemophila menziesii=インシグニス)と、その変種2種、そしてファイブスポットと呼ばれる大輪のマクラータ種(N.maculata)です。

※科名:ハゼリソウ科で分類される場合もあります。

基本データ

園芸分類 草花
形態 一年草 原産地 北アメリカ西部
草丈/樹高 10~20cm 開花期 4月~5月(ポット苗は2月~3月に流通)
花色 青,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い 耐暑性 弱い
特性・用途 グラウンドカバーにできる
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • ネモフィラ・メンジェシー

    Nemophila menziesii
    インシグニスとも呼ばれる代表的な種類。花径2cm前後、花の中心部がくっきりと白く、花壇のよいアクセントになる。
  • ‘ペニー・ブラック’

    Nemophila menziesii var.discoidalis ‘Penny Black’
    メンジェシーの変種ディスコイダリスの品種。やや小輪。黒に近い色で白い縁取りとなる。
  • ‘スノーストーム’

    Nemophila menziesii var.atmaria ‘Snowstorm’
    メンジェシーの変種アトマリアの品種。白花で細かい斑点が散らばるように入る。
  • ネモフィラ・マクラータ

    Nemophila maculata
    ファイブスポットと呼ばれるように、青いブロッチが入る。花径3cm前後。

育て方・栽培方法

ネモフィラの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

抽選で合計40名様に当たる!

アースガーデン
アンケートプレゼント

皆さまの声をお寄せください☆
締切:9月4日(月)まで

詳しくはこちら

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
テキストこぼれ話
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!