ノースポール
お気に入りに登録する

ノースポールの基本情報

学名:Leucanthemum paludosumChrysanthemum paludosum
和名:ノースポールギク  その他の名前:クリサンセマム、コレオステプス・ムルチコーレ(ムルチカウレ)、レウカンセマム・パルドサム

科名 / 属名:キク科 / フランスギク属(レウカンセマム属)

ノースポール
‘ノースポール’

クリックすると拡大します

特徴

ノースポールは径3cmほど、中心が黄色の白い小ギクで、花期が長く育てやすい人気の一年草です。比較的寒さに強く、関東地方以西の平地では秋にタネをまけば、防寒しなくても冬越しでき、冬から初夏まで花を楽しむことができます。株はボール状に育って、最盛期には株一面に花を咲かせます。
「ノースポール」は、レウカンセマム・パルドサム(Leucanthemum paludosum)のなかの1園芸品種につけられた名前ですが、この品種にとどまらず、パルドサム種全体を指すこともあります。また、パルドスム種は、かつてクリサンセマム属(和名キク属)に分類され、同じ属に分類されていたコレオステプス・ムルチコーレ(Coleostephus multicaulis)とともに、今も「クリサンセマム」という名前で流通しています。

基本データ

園芸分類 草花
形態 一年草 原産地 北アフリカ
草丈/樹高 15~30cm 開花期 12月~5月
花色 白(中央は黄色) 栽培難易度(1~5)
耐寒性 普通 耐暑性 弱い
特性・用途 初心者でも育てやすい,開花期が長い
植物図鑑の見方

種類(原種、園芸品種)

  • ‘ノースポール’

    Leucanthemum paludosumChrysanthemum paludosum)‘North Pole’
    ‘ノースポール’という品種名が、レウカンセマムの代名詞のように使われている。非常に丈夫で、冬から春には欠かせない植物。こぼれダネでよくふえる。冬の間は花は少なく、キクのように切れ込んだ緑の葉をボール状に茂らせ、春になると、株いっぱいに白い花を咲かせる。
  • コレオステプス・ムルチコーレ(クリサンセマム・ムルチコーレ)

    Coleostephus multicaulisChrysanthemum multicaule
    細く小さなへら状の葉をもつ茎を、カーペット状に伸ばす。パルドサム種よりも寒さに弱いので、春に植えつけるとよい。花壇の縁取りや寄せ植えの前面に適する。過湿に弱いので、水はけのよい場所を選んで植える。現在、‘ノースポール’とは別属のコレオステプス属に分類されている。

育て方・栽培方法

ノースポールの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:奥 隆善(おく・たかよし)
千葉大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了後、植物の育種の道へ。チョコレートコスモスやカランコエなどの草花から、ハクサイなどの野菜まで幅広く手がける、気鋭の育種家。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

秋のガーデニングに変化のきざし?

プレマムの秋がやってきた!

投票してプレゼントを当てよう!

プレマム総選挙実施中!

詳しくはこちら
ご利用に関するアンケート
寄せ植えコンテスト結果発表
プレゼント&アンケート
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

畑自慢・やさい自慢
畑自慢・やさい自慢
自慢の畑・野菜の写真を募集中!