ハナショウブ
お気に入りに登録する

ハナショウブの基本情報

学名:Iris ensata
和名:ハナショウブ(花菖蒲)  

科名 / 属名:アヤメ科 / アヤメ属

ハナショウブ
‘追風’(江戸系)
ハナショウブ
‘麗人’(長井古種)
ハナショウブ

クリックすると拡大します

ハナショウブとは

特徴

ハナショウブは初夏、梅雨の中でも、ひときわ華やかに咲き誇ります。野生のノハナショウブをもとに、江戸時代を中心に数多くの品種が育成され、現在2000以上あるといわれています。優美な花形としっとりとした風情が魅力で、色彩の魔術師とも呼ばれるように、花色の変化に富んでいます。アヤメカキツバタに似ていますが、花弁のつけ根が黄色で、アヤメのような網目模様はなく、葉幅は狭く、葉脈がはっきりと隆起している点でカキツバタと区別できます。花形は、三英咲き(さんえいざき)と呼ばれる3枚の弁が大きく目立つものと、6枚の弁が広がる六英咲き(ろくえいざき)、そして八重咲きなどがあります。品種の育成地によって、江戸系、伊勢系、肥後系の3タイプに大別されますが、これらの交配種もあり、さらに、種間交配によって育成された黄花品種や、アメリカなど海外で育成された品種もあります。
なお、端午の節句のショウブ湯に利用されるのは、サトイモ科のショウブ(Acorus属)で、ハナショウブとは別の植物です。

基本データ

園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 日本、朝鮮半島~東シベリア
草丈/樹高 50~100cm 開花期 6月~7月中旬
花色 青,紫,ピンク,白,複色,黄 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 落葉性,耐寒性が強い
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • 江戸系(江戸種)

    変化に富み多彩。茎が剛直で庭植え向き。群生させると見事。
  • 伊勢系

    弁が垂れるのが特徴。伊勢ナデシコ、伊勢ギクと合わせて伊勢3花と呼ばれる。外花被が3枚の三英花(さんえいか)が多い。
  • 肥後系

    豊満でボリューム感のある花。鉢植えで観賞するのによい。外花被が6枚の六英花(ろくえいか)が多い。
  • 長井古種

    山形県長井市にある品種群。江戸時代より保存され守られているといわれる。
  • 斑入り

    ノハナショウブの斑入り葉品種。
  • ‘愛知の輝’

    キショウブとの交配により育成された黄花の品種。

育て方・栽培方法

ハナショウブの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • もう1つのそだレポ
    そだレポが使いにくいなと思っている方のためのコミュニティです。次の点で限界を感じている人、どうぞご参加下さい。 ― 書きたい植物がリストに入ってない。調べるたび...
  • 日本の山野草を楽しむ
    自然から徐々に姿を消しつつある山野草を保存し、花などを 楽しみませんか。本コミュをいつもご利用頂きありがとうございます。お蔭さまで、登録メンバーも着実に増えて...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

抽選で合計40名様に当たる!

アースガーデン
アンケートプレゼント

皆さまの声をお寄せください☆
締切:9月4日(月)まで

詳しくはこちら

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
テキストこぼれ話
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!