ジャーマンアイリス
お気に入りに登録する

ジャーマンアイリスの基本情報

学名:Iris germanica Hybrid
和名:ドイツアヤメ  

科名 / 属名:アヤメ科 / アヤメ属

ジャーマンアイリス
‘コンジュレーション’
ジャーマンアイリス
ジャーマンアイリス
‘リング・アラウンド・ロージー’

クリックすると拡大します

ジャーマンアイリスとは

特徴

ジャーマンアイリスは虹の花(レインボーフラワー)とも呼ばれるように、色とりどりの花を咲かせ、アイリスの仲間では最も華やかで、非常に多くの品種があります。ヨーロッパに野生する自然交雑種ゲルマニカをもとにして、ほかのいくつかの原種も取り入れて交配育成が行われた系統です。ビアデッドアイリス(ヒゲアイリス)の類に含まれ、花弁のつけ根の近くにブラシのように毛が密生しているのが特徴です。単色のもののほかに、上の弁と下の弁で色が異なるものも多く、ドレスをまとったような優雅な花の姿が個性的で香りもあります。近年は育種が進んで、下の弁が垂れずに横へ大きく広がり、フリルやフリンジが入った品種も多く育てられています。草丈1mぐらいの高性種から10~20cmのミニタイプまで、大きさのバラエティーもあり、開花期の早晩性も見られます。いずれも地際の根茎が丸く大きくふくらんで球根のような形になり、横に這うように伸びて株が広がり、ふえていきます。

基本データ

園芸分類 草花,球根
形態 多年草 原産地 ヨーロッパ
草丈/樹高 20~100cm 開花期 5月~6月(一部は10月~11月にも開花)
花色 赤,ピンク,オレンジ,青,紫,白,黄,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 香りがある,耐寒性が強い
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

育て方・栽培方法

ジャーマンアイリスの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸12月号アンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
テキストこぼれ話
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!