ディモルフォセカ
お気に入りに登録する

ディモルフォセカの基本情報

学名:Dimorphotheca
和名:アフリカキンセンカ  

科名 / 属名:キク科 / アフリカキンセンカ属(ディモルフォセカ属)

ディモルフォセカ
ディモルフォセカ

クリックすると拡大します

ディモルフォセカとは

特徴

ディモルフォセカは、早春から初夏まで咲き続け、6月ごろには枯れる秋まきの一年草です。ディモルフォセカ属には多年草の種類もありますが、日本で出回っているのは一年草の種類です。タネが大きくてまきやすく、成長が早いので、タネまき初心者にもおすすめです。よく似ているオステオスペルマムは、多年草として扱われています。
夜間や天気の悪い日は花を閉じる性質があります。高温多湿に弱く、特に開花中に雨に当たると、枯れてしまいます。原種のディモルフォセカ・シヌアタは、切り花として利用されています。
なお、属名の「ディモルフォセカ」は2つの形の果実を意味し、舌状花できるタネ(角張っている)と、筒状花にできるタネ(薄い円盤状)の、形状が異なることに由来しています。

基本データ

園芸分類 草花
形態 一年草 原産地 南アフリカ
草丈/樹高 20~50cm 開花期 2月中旬~6月上旬
花色 黄,オレンジ,白,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い 耐暑性 弱い
特性・用途 開花期が長い,初心者でも育てやすい
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • ‘スプリング・フラッシュ・イエロー’

    Dimorphotheca ‘Spring Flush Yellow’
    分枝性がよく、たくさんの花を咲かせる。同シリーズのオレンジ花もある。花径約5cm。草丈20〜30cm。
  • ‘テトラ・ゴライアス’

    Dimorphotheca ‘Tetra Goliath’
    分枝性がよく、株が大きく育つ。切り花にも向く。花径6〜7cm。
  • ディモルフォセカ・プルビリス

    Dimorphotheca pluvialis
    中心の紫色が特徴的な白花。コンパクトに育つ。

育て方・栽培方法

ディモルフォセカの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:奥 隆善(おく・たかよし)
千葉大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了後、植物の育種の道へ。チョコレートコスモスやカランコエなどの草花から、ハクサイなどの野菜まで幅広く手がける、気鋭の育種家。

そだレポ(栽培レポート)

そだレポの投稿はまだありません。
ディモルフォセカを育てたことがある方は、ぜひその経験を皆さんにご紹介してください。

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 趣味の園芸テキスト
    『趣味の園芸』テキストの読者ページへの投稿コミュニティです。 テキスト編集部から出されるトピックテーマに、ぜひ皆さんのアイデアやご意見をお寄せください。皆さ...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのお悩み相談

ひび、あかぎれも これで安心。

冬場の園芸作業で気になる「ひび」や「あかぎれ」の予防対策を薬剤師さんにうかがいました。

詳しくはこちら

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
クリスマスローズのお悩み、質問大募集!
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!