ミツマタ
お気に入りに登録する

ミツマタの基本情報

学名:Edgeworthia chrysanthaEdgeworthia papyrifera
和名:ミツマタ(三又)  

科名 / 属名:ジンチョウゲ科 / ミツマタ属

ミツマタ
ミツマタ
ミツマタ

クリックすると拡大します

ミツマタとは

特徴

ミツマタはなかなか趣に富んだ春の花木です。新葉が芽吹く前の枝先に花だけが開花する姿は、冬が終わり待ちわびた春がきたことを喜んでいるようにも見えます。うつむくように下を向いて咲く花には芳香があり、小さな花が集まって半球形をつくっています。この小さな花には花弁はなく、花弁のように見えるのは筒状の萼の先端が4つに裂けて反り返ったものです。枝は3つに分枝し、これが「ミツマタ」の名前の由来となっています。強い繊維質の樹皮は、強度の高い良質の紙の原料として有名で、紙幣などにも使われています。

基本データ

園芸分類 庭木・花木
形態 低木 原産地 中国
草丈/樹高 2m 開花期 3月~4月中旬
花色 黄,オレンジ 栽培難易度(1~5)
耐寒性 普通 耐暑性 強い
特性・用途 落葉性,香りがある,日陰でも育つ
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • ミツマタ

    Edgeworthia chrysantha
    うつむくように控えめに咲く花の姿と芳香が、切り花としても人気がある。
  • ベニバナミツマタ

    Edgeworthia chrysantha cv.
    アカバナミツマタとも呼ばれるミツマタの赤花種。芳香もあり、性質も基本種のミツマタと変わらない。

育て方・栽培方法

ミツマタの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:高取利道(たかとり・としみち)
奈良県で庭のデザイン、施行、管理を行う、タカトリ園芸を経営。コニファー、花木、小果樹の利用を提案し、園芸番組への出演や、講習会、新聞、園芸誌への執筆を通してガーデニングの楽しさを伝える活動を行う。1級造園施行管理技士、農薬管理指導士。

そだレポ(栽培レポート)

そだレポの投稿はまだありません。
ミツマタを育てたことがある方は、ぜひその経験を皆さんにご紹介してください。

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 芳香種
    香りの良い植物について情報交換や自慢大会しまんせか? 写真も沢山載せてください。 香りは知ってても名前が知らなかったり、 花を知ってても名前を知らなかったり、 ...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
寄せ植えコンテスト
園芸・ガーデニング作業の基本
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!