ヤマモモ
お気に入りに登録する

ヤマモモの基本情報

学名:Myrica rubra
和名:ヤマモモ(山桃)  その他の名前:ヤンメ、ヤンモ、ヤアモ

科名 / 属名:ヤマモモ科 / ヤマモモ属

ヤマモモ
ヤマモモ

クリックすると拡大します

ヤマモモとは

特徴

ヤマモモの名の由来は「山のモモ」の意味で、山に自生していて食べられる果実がなるということから名づけられましたが、バラ科のモモとは無縁の植物です。光沢のある常緑の葉で、庭木、街路樹などによく利用され、樹形が観賞されます。雌雄異株で、4月に、小さく目立たない花を咲かせます。雌木には初夏に暗紅紫色のやや松脂臭のある果実がなります。果実は生食のほか煮物、ジャム、砂糖漬けなどさまざまに利用できますが、生食用には日もちが悪いためあまり市場には流通しません。

基本データ

園芸分類 庭木・花木
形態 高木 原産地 本州中部~南部、四国、九州、南西諸島
草丈/樹高 15m 開花期 4月
花色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い 耐暑性 強い
特性・用途 常緑性
植物図鑑の見方

種類(原種、園芸品種)

  • シロヤマモモ

    Myrica rubra var.alba
    果実が白い。

育て方・栽培方法

ヤマモモの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:濱野周泰(はまの・ちかやす)
東京農業大学地域環境科学部教授。環境省特定外来生物等分類群専門家グループ委員をはじめ、学外での活躍も多く、2010年3月に倒れた鶴岡八幡宮の大銀杏の修復再生の指揮をとっている。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

モニター募集
プレゼント&アンケート
トピック募集