住宅連合広告企画 スッキリ&らくらく 快適キッチンは、こうつくる!

関岡弘美さん「料理をつくっているときも家族の存在が感じられます」

明るいキッチンは、日々の料理が楽しくなります!

家族のための料理をつくり、コミュニケーションの場でもあるキッチン。
だからこそ、美しく、使い勝手のいいキッチンにしたい!
その秘けつを料理研究家の関岡弘美さんに聞きました。

関岡 弘美
(せきおか・ひろみ)

料理研究家。フランス留学を経て独立、料理とワインの教室を主宰。本格的なフランス料理から、手軽につくれる家庭料理やお菓子まで、幅広くレシピを提案。

明るく、すっきりした空間。初めて、関岡弘美さんのキッチンに入ったときの印象です。「以前はつり戸棚があって、もっと暗かったのです」。

10年前、新築マンションを購入したにもかかわらず、その3年後に意を決し、リフォームに踏みきりました。理由はキッチンの暗さと隔離感。料理をつくっているときに、カウンターの向こうにいる家族の気配がまったく感じられず、一体感がなかったと言います。「料理研究家として独立した時期でもあり、もっと快適なキッチンにしたいと思いました」。

リフォームでこだわった点は、つり戸棚を取り外してキッチンに光を通すこと。もちろん新たにカウンターの背後に棚をつくるものの、収納スペースは減ります。が、関岡さんはこれをチャンスとばかりに、持っていた道具や器を見直し、必要なもの以外は一部処分したり、ほしい人に譲ったり。物の配置は、日々の動線を考え、最適な場所に調味料や道具類を収納したため、ムダな動きが減ったそうです。

料理は段取り、とよく言いますが、必要なものがすぐ取り出せ、調理スペースが広々とれれば、料理の腕も一段階上がるかも!?

リフォーム前のキッチン

リフォーム前のキッチンには、カウンターの上全面につり戸棚が。リビング&ダイニングと空間を仕切る役目もあり、煙やにおいがもれにくいが、少し暗い印象。

快適なキッチンは、自然の光や風、美しい収納術や無駄のない動線、そしてなによりも、家族の笑顔でつくられるのです。

スッキリ&らくらく 関岡流!キッチン7か条

  • 1

    朝ごはんの器はまとめて一か所に収納

    朝ごはんに必要なものをトレーにまとめる。

    バタバタしがちな朝は、ひとつにかける時間を短縮すると、余裕が生まれます。そこで関岡さんは、朝ごはんに必要なパン皿やヨーグルトを入れる器、カップなどをトレーにのせ、コーヒーメーカーの上の棚にまとめてセット。トレーごと取り出せば準備がスムーズに。

  • 2

    出番の多い順に並べる

    棚の高さに容器をそろえ、さらに色も統一

    つり戸棚の下2段目までは、手が届いて使いやすい空間なので、よく使う調味料、粉類を収納します。棚の高さに容器をそろえ、さらに色も統一することで見た目もスッキリ収納できます。上段は、ラップやペーパー類をストックすれば、有効活用できます。

  • 3

    保存容器は同じメーカーのもので

    保存容器は同じメーカー 同じデザインですっきり収納できます!

    形も素材もバラバラな保存容器は、美しい収納において多くの人の悩みの種。潔い関岡さんは、好みのメーカーの容器に限定し、SMLの3サイズを各10個ずつそろえてほかは処分。電子レンジ対応の素材にすれば、調理中の下ごしらえの道具としても使えます。

  • 4

    あえて〝魅せる〟スペースをつくる

    エッグスタンド

    扉をつけず見せて収納することで、キッチンが華やぎます。関岡さんのライフワークのひとつが、"エッグスタンド集め"。

  • 5

    大きい&重い鍋はいちばん下へ

    大きい&重い鍋はいちばん下 しゃがむ頻度が格段に減ります

    ガス台に近い収納スペースは、鍋や調理家電用に。季節ものの土鍋や大きな鍋は、いちばん下など、使用頻度順に置きましょう。

  • 6

    ときどき扉を開けて湿気をとばす

    ときどき扉を開けて湿気をとばす

    キッチンの棚は、調理中の蒸気などで湿気がこもりやすい場所。扉を開けっ放しにしても動線を妨げない引き戸は便利です。

  • 7

    細かいものは、まとめて小さい引き出しへ

    細かいものは、まとめて小さい引き出しへ ふたにスパイス名を。ひと目で探せて便利です。

    スパイスや布巾は、小物を収納するための引き出しに、まとめて収納。メーカーをそろえるとサイズも整い、見た目も◎。

  • ダイワハウス資料

    ダイワハウス

    高らかに、暮らそう。
    戸建て住宅
    「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」

    技術力を活かし、高い耐震性能を備えた家づくりを行うダイワハウス。高い天井・大きな開口(窓)が特長の「ジーヴォシグマ」では、標準の天井高である2m72 ㎝から、最大3m16㎝までの提案が可能です(詳細は中面のページを参照)。さらなる高さと広がりを感じる家を実現します。

    お問い合わせ

    大和ハウス工業株式会社

    コンタクトセンター

    フリーダイヤル

    0120-590-956

    http://www.daiwahouse.co.jp/
  • 積水ハウス資料

    積水ハウス

    木のぬくもり、大地のぬくもりが
    心地よい平屋暮らしのすすめ

    安全で確かな性能を備えた木造住宅、シャーウッドの「総合カタログ」と、シャーウッドの中でも平屋暮らしを提案する「里楽(平屋の住まい)」、成熟した大人の2人暮らしを提案する「これからの人生に、大人House 間awai(あわい)」の3カタログをプレゼント。

    お問い合わせ

    積水ハウス株式会社

    コールセンター

    フリーコール

    0120-31-0137

    (9:00 ~ 18:00 土日、祝日休み)

    http://www.sekisuihouse.com/nhk
  • TOTO資料

    TOTO

    心地よく、おそうじラクラク。
    戸建向けシステムバスルーム
    「サザナ」発売

    新築やリフォームに適したバスルームとして好評の「サザナ」。一歩目から快適なほっカラリ床や好評のおそうじラクラク機能に加え、排水口が抗菌、防カビ仕様になって新登場。毎日の暮らしをさらに快適にします。

    お問い合わせ

    TOTO株式会社

    TOTOお客様相談室

    フリーダイヤル

    0120-03-1010

    (9:00 ~ 17:00 夏季休暇・年末年始を除く)

    www.toto.co.jp
  • スキャンDホーム資料

    スキャンDホーム

    北欧家具が
    当たり前に似合う家づくり

    北欧で育った良質な木で仕上げる空間は、見た目をよりおしゃれに演出するだけでなく、家にいながら森林浴効果が得られます。湿度の調整を木がしてくれるため、洗濯物は室内干しでもカラッと乾きます。全てが北欧基準のスキャンDホームで自慢の家づくりを。

    お問い合わせ

    株式会社スキャンDホーム

    フリーダイヤル

    0120-406-490

    http://scandhome.com/

120DX プルーナーデラックス

今、お申込みいただくと抽選で10名様

ハードクローム仕上げの剪定バサミ
「120DX プルーナーデラックス」

が当たる!(アルスコーポレーション 提供)

締め切り

2018年1月20日(土)

資料請求フォームボタン

●ご記入いただきました個人情報は、厳正な管理のもと各社へ渡され、各社からのカタログ発送、およびPR冊子の
 送付・マーケティング活動に利用させていただくことがあります。
●プレゼント発送の際、業務代行者に個人情報を提示することがあります。
●プレゼント当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。
●使用後のハガキはNOC日本アウトソーシングにて速やかに破棄いたします。