リフォームする前に 気軽に部屋をイメージチェンジ

リフォーム風景

いつも思い浮かべる理想の部屋。リフォームしないと無理ですか!?
いえいえ、その部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南。
思い立ったら、すぐにできます!

石井 佳苗 さん

石井 佳苗 さん(いしい・かなえ)


インテリアスタイリスト。イタリアの大手家具メーカーに勤務後独立。現在はインテリアのスタイリングを中心に、雑誌や書籍で活躍中。取り入れやすいナチュラルテイストにファンが多い。

季節や気分に合わせて、部屋の模様替えができたら……。そう願いつつも、リフォームするまでは、インテリアを変えるのは大ごとだから、とあきらめている人が多いのでは?
「衣替えをする感覚で、手軽にできますよ」と、救いの手を差し伸べてくれたのは、ナチュラルな空間づくりを提案しているスタイリストの石井佳苗さん。
ポイントは、手持ちのいすやテーブル、ソファーなどを主役にしつつ、上手に布を使ったり、植物を取り入れることだといいます。
たとえばクッションやラグの色を変えるだけでも、今までとは違った空間に感じられます。大切なことは、“がんばりすぎない”こと。無理に手づくりしなくとも、既製品を利用していいのです。構えず、思い立ったらすぐに部屋をイメージチェンジできるコツを紹介します。

Point1

季節に合わせて
色と素材感を変える

秋が深まる時季は、インテリアも冬支度。視覚から温かさを感じられるように、アクセントカラーを涼しげなブルー系から赤やオレンジ色に変えてみましょう。クッションは気軽に試せるアイテムなので、最初のステップとしておすすめです。素材もウールなどの、温もりのあるものに! 同時にラグの色を合わせれば、部屋全体に統一感が生まれます。

インテリアBefore After
Point2

グリーンを飾って
ナチュラル感を演出

チェストや飾り棚など、ふとした瞬間に目を向ける場所に植物を置くだけで、部屋の印象が柔らかくなります。おすすめは人気上昇中の多肉植物。個性的で、インテリアの一部として合わせやすいグリーンです。葉の形状や高さでバランスをとりつつ、空間を意識して飾るといいでしょう(写真はホヤ・カーリー)。

グリーンを飾る
Point3

カーテンにシーツを使って
自然の光を取り入れる

部屋の印象に、いちばん影響を与えるのがカーテン。ナチュラルに仕上げるのなら、光を通す軽やかなリネン素材がおすすめです。既製のカーテンを使わずとも、布端の始末が施されているフラットシーツなら、縫う手間がいらないので手軽に試せます。

(1) カーテンクリップを使って

材料

・麻のフラットシーツ(グレー、150×260㎝)
・カーテンクリップ(黒) 9個
・つっぱり棒(黒)
1

窓の高さに合わせてシーツの上部分を
折ります。

2

約20㎝間隔でクリップを留めます。

3

つっぱり棒にリング部分を通して完成。


自然な光が降り注ぎ、心地いい空間がつくれます。部屋の仕切りとして使っても、雰囲気がガラリと変わります。


クリップ クリップを留める
カーテンクリップで簡単に

つっぱり棒とカーテンクリップを黒色で統一。落ち着いた印象を与えます。

(2) カーテンワイヤーを使って

壁にねじ式フックを取りつけられる場合は、カーテンワイヤーを使って、ちょっとした目隠しにも便利なカーテンをつくることができます。布端の三つ折り部分にワイヤーを通せば、縫う必要もありません。

材料

・麻のフラットシーツ(白、150×260㎝)
・カーテンワイヤー(ねじ式フックつき、180㎝)
1

フラットシーツ短辺の端の三つ折り部分にワイヤーを通します。布端まで縫われている場合は、ワイヤーを通す部分の糸を外しましょう。

2

カーテンをかける位置に、付属のねじ式フックを取りつけ、ワイヤーをかければ完成です。


シーツの重さでワイヤーがたわむので、あらかじめ強く張ってから、壁に取りつけるねじ式フックの位置を決めましょう。


ワイヤー ワイヤーを通す
カーテンワイヤーで



ダイワハウス資料

ダイワハウス

高らかに、暮らそう。
戸建て住宅「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」

技術力を活かし、高い耐震性能を備えた家づくりを行うダイワハウス。高い天井・大きな開口(窓)が特長の「ジーヴォシグマ」では、標準の天井高である2m72㎝から、最大3m16㎝までの提案が可能です。さらなる高さと広がりを感じる家を実現します。


お問い合わせ

大和ハウス工業株式会社

コンタクトセンター フリーダイヤル 0120-590-956

http://www.daiwahouse.co.jp/

積水ハウス資料 トモイエ 積水ハウス資料 収納3姉妹 積水ハウス資料 おいしい365日

積水ハウス

さまざまな暮らしの工夫で
家族の時間を快適に!

積水ハウスは、住まいづくりのその先を見据えて、家族の笑顔をつくる暮らしの提案をしています。共働きファミリーに合わせた「トモイエ」、収納計画のポイントをまとめた「収納3姉妹」、生活スタイルに合わせた食空間の提案「おいしい365日」の3 カタログをプレゼント。


お問い合わせ

積水ハウス株式会社

コールセンター フリーコール 0120-31-0137

(9:00 ~ 18:00 土・日・祝日休み)

http://www.sekisuihouse.com/nhk

スキャンDホーム資料

スキャンDホーム

北欧家具が
当たり前に似合う家づくり

北欧で育った良質な木で仕上げる空間は、見た目をよりおしゃれに演出するだけでなく、家にいながら森林浴効果が得られ、湿度の調整を木がしてくれるため、洗濯物は室内干しでもカラッと乾きます。全てが北欧基準のスキャンDホームで自慢の家づくりを。


お問い合わせ

株式会社スキャンDホーム

フリーダイヤル 0120-406-490

http://scandhome.com/




リフォーム?それとも新築? カタログを比べてふくらむ、住まいのイメージ。気になる住宅資料を請求できます!
今、カタログを請求すると、抽選で10名様に当たる! NHK出版オリジナル商品ステンレス製脚付き平ざる大小セット(トレー付き)が当たります!抽選で10名様

ざる[大]は、麺などが抜けにくい細かい網目。ざる[小]は、目詰まりしにくい粗めの網目。トレーは、電子レンジにも使えます。

締め切り

2019年1月20日(日)

約1cm の脚付き

約1cm の脚付き。

ざる[大]:外径25.6 ×高さ4.3cm /ざる[小]:外径22.6 ×高さ4cm ×全幅30.5cm /トレー:外径25.6 ×高さ2.2cm




資料請求フォーム